FIREちゅうべえが米国株でFIREを目指す

可変レバレッジド・ポートフォリオの検証

資産状況(2024年2月3週) ---TQQQ, TMF下落---

 

全体の資産推移

まずは全体のポートフォリオと資産状況です。834万円投資して、現在903万と+69万となっています。先週と比較すると-4万となっています。今週はTQQQとTMFが大きく下落しました。そのため円安になりましたが、ポートフォリオ全体ではマイナスとなっています。

全投資資産のポートフォリオの割合

次に各ポートフォリオの推移です。

先週に引き続き今週もどのポートフォリオもプラスを維持しています。TQQQとTMFが大きく下落しましたが、可変レバレッジド・ポートフォリオPlusは円換算では積立額よりプラスとなっています。

ポートフォリオの資産推移

基本はバイ・アンド・ホールドする予定なので、今後もこのまま継続して状況を見ていく予定です。

 

可変レバレッジド・ポートフォリオの推移

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週、CURE以外のすべての銘柄がマイナスとなっています。特にTQQQとTMFは3%を超えるマイナスとなっており、CUREが3%以上のプラスでしたが、ポートフォリオ全体では大きなマイナスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの購入額との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週の上昇でCUREがプラスとなりました。今週は下落しましたが、TQQQとSPXLのプラスは大きいままです。ただTMFは-50%を超える大きなマイナスとなっており、ポートフォリオ全体でもマイナスのままとなっています。fire-chube.hatenablog.com

 

レバレッジド・ポートフォリオPlusの推移

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較

レバレッジド・ポートフォリオPlusも今週、CUREとUSA360がプラスとなっております。USA360はほとんど±0となっており、可変レバレッジド・ポートフォリオと比較して、ポートフォリオ全体でのマイナスはじゃ間小さい結果となっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの購入額との比較

今週もTQQQとSPXL、さらにCUREもプラスを維持しており、CUREは10%を超える大きなプラスとなっています。USA360も依然としてプラスが見える位置で推移しております。今週もTMFは-40%と大きなマイナスですが、ポートフォリオ全体のプラスも見えてきています。

fire-chube.hatenablog.com

 

レバなしポートフォリオの推移

レバなしポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの先週との比較

レバなしポートフォリオは今週、VHT、VDC、VYMがプラスとなっています。VHTが1%を超えるプラスとなっており、ポートフォリオ全体でもプラスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの購入額との比較

今週もすべての銘柄がプラスとなっています。特にVOOは18%を超えるプラスとポートフォリオ内では最もプラスが大きくなっています。また今週の上昇でVHTは+10%に近づいております。fire-chube.hatenablog.com

以上が今週の資産状況でした。これからもどうなっていくか見守っていただければと思います。

資産状況(2024年2月2週) ---TMF再び下落---

 

 

全体の資産推移

まずは全体のポートフォリオと資産状況です。834万円投資して、現在907万と+73万となっています。先週と比較すると+7万となっています。今週はTMFが大きく下落しました。ただTQQQやSPXL, CUREが大きく上昇して、円安にもなったため、ポートフォリオ全体ではプラスとなっています。

全投資資産のポートフォリオの割合

次に各ポートフォリオの推移です。

先週に引き続き今週もどのポートフォリオもプラスを維持しています。特に可変レバレッジド・ポートフォリオPlusは大きなプラスとなっており、円換算では積立額よりプラスとなっています。

ポートフォリオの資産推移

基本はバイ・アンド・ホールドする予定なので、今後もこのまま継続して状況を見ていく予定です。

 

可変レバレッジド・ポートフォリオの推移

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週、SPXL、CURE、TQQQがプラスとなっています。SPXL、CURE、TQQQともに3%以上のプラスで、中でもTQQQが5%を超えるプラスとなりました。ただTMFが7%を超えるマイナスとなっており、ポートフォリオ全体では若干マイナスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの購入額との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週の上昇でSPXLとTQQQのプラスが更に拡大しており、TQQQは50%を超えるプラスとなっています。CUREも-2%とプラスが見えるところまで上昇しています。ただTMFは-50%近くの大きなマイナスとなっており、ポートフォリオ全体でもマイナスのままとなっています。fire-chube.hatenablog.com

 

レバレッジド・ポートフォリオPlusの推移

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較

レバレッジド・ポートフォリオPlusも今週、SPXL、CURE、TQQQがプラスとなっております。USA360は0.6%程度のマイナスとなっており、可変レバレッジド・ポートフォリオと比較して、ポートフォリオ全体でのマイナスには大きな差はない結果となっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの購入額との比較

今週もTQQQとSPXL、さらにCUREもプラスを維持しており、TQQQは90%を超える大きなプラスとなっています。一方USA360は今週のマイナスで、再び購入額との比較でマイナスとなりました。TMFは-40%と大きなマイナスですが、ポートフォリオ全体のプラスも見えてきています。

fire-chube.hatenablog.com

 

レバなしポートフォリオの推移

レバなしポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの先週との比較

レバなしポートフォリオは今週、VOO、VHT、VIGがプラスとなっています。VOO、VHTが1%を超えるプラスとなっており、ポートフォリオ全体でもプラスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの購入額との比較

今週もすべての銘柄がプラスとなっています。特にVOOは今週も上昇し、18%を超えるプラスとポートフォリオ内では最もプラスが大きくなっていますfire-chube.hatenablog.com

以上が今週の資産状況でした。これからもどうなっていくか見守っていただければと思います。

資産状況(2024年2月1週) ---全銘柄上昇---

 

全体の資産推移

まずは全体のポートフォリオと資産状況です。834万円投資して、現在900万と+66万となっています。先週と比較すると+29万となっています。今週はすべての銘柄が上昇し、円安にもなったため、ポートフォリオ全体では大きなプラスとなっています。

全投資資産のポートフォリオの割合

次に各ポートフォリオの推移です。

今週はどのポートフォリオもプラスとなっています。特に可変レバレッジド・ポートフォリオPlusは大きなプラスとなっており、2月は幸先のいいスタートとなっています。

ポートフォリオの資産推移

基本はバイ・アンド・ホールドする予定なので、今後もこのまま継続して状況を見ていく予定です。

 

可変レバレッジド・ポートフォリオの推移

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週、すべての銘柄がプラスとなっています。特にCUREとTMFが5%を超えるプラスとなりました。ポートフォリオ全体でも大きなプラスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの購入額との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週の上昇でSPXLとTQQQのプラスが更に拡大しており、TQQQは50%近いプラスとなっています。CUREもプラスが見えるところまで上昇しています。ただTMFは-40%台と大きなマイナスとなっており、ポートフォリオ全体でもマイナスのままとなっています。fire-chube.hatenablog.com

 

レバレッジド・ポートフォリオPlusの推移

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較

レバレッジド・ポートフォリオPlusも今週、すべての銘柄がプラスとなっております。USA360は2%を超えるプラスとなっており、可変レバレッジド・ポートフォリオと比較して、ポートフォリオ全体でのプラスは大きい結果となっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの購入額との比較

今週もTQQQとSPXLはプラスを維持しており、TQQQが80%を超える大きなプラスとなっています。さらに今週の上昇でCUREとUSA360もプラスとなり、TMF以外がプラスとなりました。TMFは-30%と大きなマイナスですが、ポートフォリオ全体のプラスも見えてきています。

fire-chube.hatenablog.com

 

レバなしポートフォリオの推移

レバなしポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの先週との比較

レバなしポートフォリオも今週、すべての銘柄がプラスとなっています。VOO、VHT、VDCが1%を超えるプラスとなっており、ポートフォリオ全体でも大きなプラスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの購入額との比較

今週はすべての銘柄が上昇したため、すべての銘柄のプラスが大きくなっています。特にVOOは今週も上昇し、15%を超えるプラスとポートフォリオ内では最もプラスが大きくなっていますfire-chube.hatenablog.com

以上が今週の資産状況でした。これからもどうなっていくか見守っていただければと思います。

資産状況(2024年1月4週) ---SPXL上昇、TMF今週も下落---

 

全体の資産推移

まずは全体のポートフォリオと資産状況です。834万円投資して、現在871万と+37万となっています。先週と比較すると+5万となっています。今週はSPXLが大きなプラスとなったため、TMFなどマイナスのももありましたが、ポートフォリオ全体ではプラスとなっています。

全投資資産のポートフォリオの割合

次に各ポートフォリオの推移です。

今週もレバなしポートフォリオはプラスとなっており、1か月単位で大きく上昇しています。2つのレバレッジド・ポートフォリオはTMFが大きく下落しましたが、TQQQやSPXLが上昇したため追加投資した分は資産が増加はしている状況となっています。

ポートフォリオの資産推移

基本はバイ・アンド・ホールドする予定なので、今後もこのまま継続して状況を見ていく予定です。

 

可変レバレッジド・ポートフォリオの推移

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週、SPXLとTQQQ、BNDがプラスとなっています。TMFが1%を超えるマイナスとなりましたが、SPXLは3%を超えるプラスなっており、ポートフォリオ全体ではプラスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの購入額との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週の上昇でSPXLとTQQQのプラスが更に拡大しています。ただ今週の下落でさらにTMFが-50%近い大きなマイナスとなり、ポートフォリオ全体でも大きなマイナスのままとなっています。fire-chube.hatenablog.com

 

レバレッジド・ポートフォリオPlusの推移

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較

レバレッジド・ポートフォリオPlusは今週、SPXLとTQQQ、USA360がプラスとなっております。USA360は2%を超えるプラスとなっており、可変レバレッジド・ポートフォリオと比較して、ポートフォリオ全体でのプラスは大きい結果となっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの購入額との比較

今週もTQQQとSPXLはプラスを維持しており、TQQQが75%を超える大きなプラスとなっています。CUREとUSA360もプラスが見えてるところで推移しておりますが、TMFは-40%と大きなマイナスのままとなっております。

fire-chube.hatenablog.com

 

レバなしポートフォリオの推移

レバなしポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの先週との比較

レバなしポートフォリオは今週、VHT以外のすべての銘柄がプラスとなっています。VOOとVYMが1%を超えるプラスとなっており、ポートフォリオ全体でもプラスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの購入額との比較

今週の上昇でVDCが再びプラスとなり、すべての銘柄がプラスとなっています。加えてポートフォリオ全体でのプラスも拡大しています。特にVOOは今週も上昇し、15%を超えるプラスとポートフォリオ内では最もプラスが大きくなっていますfire-chube.hatenablog.com

以上が今週の資産状況でした。これからもどうなっていくか見守っていただければと思います。

資産状況(2024年1月3週) ---TQQQ上昇、TMF下落---

 

全体の資産推移

まずは全体のポートフォリオと資産状況です。834万円投資して、現在866万と+32万となっています。先週と比較すると+14万となっています。今週はほとんどの銘柄がプラスとなり、特にTQQQが大きなプラスとなったため、ポートフォリオ全体でもプラスとなっています。

全投資資産のポートフォリオの割合

次に各ポートフォリオの推移です。

今週もレバなしポートフォリオはプラスとなっています。今週は円安になったこともあり、大きく上昇しています。2つのレバレッジド・ポートフォリオは今週もTQQQが大きく上昇したため追加投資した分は資産が増加はしている状況となっています。

ポートフォリオの資産推移

基本はバイ・アンド・ホールドする予定なので、今後もこのまま継続して状況を見ていく予定です。

 

可変レバレッジド・ポートフォリオの推移

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週、SPXLとTQQQがプラスとなっています。TQQQは5%を超えるプラスとなりましたが、TMFが5%を超えるマイナスなっており、ポートフォリオ全体ではマイナスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの購入額との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週の上昇でSPXLとTQQQのプラスが拡大しています。ただ今週の下落でTMFが-50%近い大きなマイナスとなり、ポートフォリオ全体でも大きなマイナスとなっています。fire-chube.hatenablog.com

 

レバレッジド・ポートフォリオPlusの推移

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較

レバレッジド・ポートフォリオPlusも今週、SPXLとTQQQがプラスとなっております。USA360は0.5%程度のマイナスとなっており、可変レバレッジド・ポートフォリオと比較して、ポートフォリオ全体でのマイナスは小さい結果となっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの購入額との比較

今週もTQQQとSPXLはプラスを維持しています。しかし今週の下落でCUREが再びマイナスとなりました。USA360もプラスが見えてるところで推移しておりますが、TMFは再び-40%と大きなマイナスのままとなっております。

fire-chube.hatenablog.com

 

レバなしポートフォリオの推移

レバなしポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの先週との比較

レバなしポートフォリオは今週、VOO、VIG、VYMがプラスとなっています。VOOが1%を超えるプラスとなっており、ポートフォリオ全体でもプラスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの購入額との比較

今週の下落でVDCが再びマイナスとなりました。ただしマイナスは小さく、ポートフォリオ全体でのプラスは大きくなっています。特にVOOは今週も上昇し、10%を超えるプラスとポートフォリオ内では最もプラスが大きくなっていますfire-chube.hatenablog.com

以上が今週の資産状況でした。これからもどうなっていくか見守っていただければと思います。

資産状況(2024年1月2週) ---SPXL、TQQQ上昇---

 

全体の資産推移

まずは全体のポートフォリオと資産状況です。今月は追加投資を実施し、834万円投資して、現在852万と+18万となっています。先週と比較すると+21万となっています。今週はほとんどの銘柄がプラスとなり、特にTQQQが大きなプラスとなったため、ポートフォリオ全体でもプラスとなっています。

全投資資産のポートフォリオの割合

次に各ポートフォリオの推移です。

今週もレバなしポートフォリオはプラスとなっています。加えて、TQQQが大きく上昇したため2つのレバレッジド・ポートフォリオも追加投資した分は資産が増加はしている状況となっています。

ポートフォリオの資産推移

基本はバイ・アンド・ホールドする予定なので、今後もこのまま継続して状況を見ていく予定です。

 

可変レバレッジド・ポートフォリオの推移

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週、すべての銘柄がプラスとなっています。特にSPXLとTQQQは5%を超えるプラスとなっており、ポートフォリオ全体でも大きなプラスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの購入額との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週の上昇でSPXLとTQQQのプラスが拡大しています。ただ依然としてTMFは-45%と大きなマイナスのままで、ポートフォリオ全体でも大きなマイナスとなっています。fire-chube.hatenablog.com

 

レバレッジド・ポートフォリオPlusの推移

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較

レバレッジド・ポートフォリオPlusも今週、すべての銘柄がプラスとなっております。USA360は2%を超えるプラスとなっており、可変レバレッジド・ポートフォリオと比較して、ポートフォリオ全体でのプラスは大きい結果となっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの購入額との比較

今週もTQQQとSPXLはプラスを維持しています。加えて今週の上昇でCUREがプラスとなりました。USA360もプラスが見えてるところまで来ておりますが、TMFは-36%と大きなマイナスのままとなっております。

fire-chube.hatenablog.com

 

レバなしポートフォリオの推移

レバなしポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの先週との比較

レバなしポートフォリオは今週、VYM以外のすべての銘柄がプラスとなっています。VOO、VHT、VDC、VIGは1%を超えるプラスとなっており、ポートフォリオ全体に大きなプラスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの購入額との比較

今週の上昇で先週まで唯一マイナスだったVDCもプラスとなり、すべての銘柄がプラスとなっております。特にVOOは10%を超えるプラスとポートフォリオ内では最もプラスが大きくなっていますfire-chube.hatenablog.com

以上が今週の資産状況でした。これからもどうなっていくか見守っていただければと思います。

資産状況(2024年1月1週) ---TMF, TQQQ暴落---

 

全体の資産推移

まずは全体のポートフォリオと資産状況です。今月は追加投資を実施し、834万円投資して、現在831万と-3万となっています。先週と比較すると-5万となっています。今週は円安になりましたが、TMFとTQQQが大きなマイナスとなり、ポートフォリオ全体でもマイナスとなっています。

全投資資産のポートフォリオの割合

次に各ポートフォリオの推移です。

今週は円安の影響でレバなしポートフォリオはプラスとなっています。一方、2つのレバレッジド・ポートフォリオは追加投資したにも関わらず、資産の増加はほとんどない状況となっています。

ポートフォリオの資産推移

基本はバイ・アンド・ホールドする予定なので、今後もこのまま継続して状況を見ていく予定です。

 

可変レバレッジド・ポートフォリオの推移

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの先週との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週、CURE以外のすべての銘柄マイナスとなっています。CUREは5%を超えるプラスでしたが、TQQQ、TMFが5%を超えるマイナスとなっており、ポートフォリオ全体ではマイナスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

可変レバレッジド・ポートフォリオの購入額との比較

可変レバレッジド・ポートフォリオは今週もSPXLとTQQQがプラスを維持しています。今週の下落でTMFは-45%と依然大きなマイナスのままで、ポートフォリオ全体でも大きなマイナスとなっています。fire-chube.hatenablog.com

 

レバレッジド・ポートフォリオPlusの推移

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの先週との比較

レバレッジド・ポートフォリオPlusも今週、CURE以外のすべての銘柄がマイナスとなっております。USA360は1%を超えるマイナスとなっており、可変レバレッジド・ポートフォリオと比較して、ポートフォリオ全体でのマイナスは大きい結果となっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバレッジド・ポートフォリオPlusの購入額との比較

今週もTQQQとSPXLはプラスを維持しています。また今週の上昇でCUREがプラスが見えるところまで来ていますが、TMFは-36%と大きなマイナスとなっております。

fire-chube.hatenablog.com

 

レバなしポートフォリオの推移

レバなしポートフォリオの先週との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの先週との比較

レバなしポートフォリオは今週、VHTとVYMがプラスとなっています。ただVOOとVIGが1%を超えるマイナスとなっており、ポートフォリオ全体はマイナスとなっています。

購入額との比較は以下の通りです。

レバなしポートフォリオの購入額との比較

今週もVDC以外の銘柄はプラスを維持しており、ポートフォリオ全体でのプラスも大きくなっていますVDC唯一のマイナスですがほとんど±0%、プラスが見えるところで今週も推移しています。fire-chube.hatenablog.com

以上が今週の資産状況でした。これからもどうなっていくか見守っていただければと思います。